簿記検定

第161回簿記検定のお知らせ(定員制導入、お申込みの住所制限)

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、6月12日(日)施行の第161回簿記検定試験は各施行級にて定員数を設けます。受験のお申込みを先着順とし、定員になり次第、申込受付を締切りますので、お早めにお申込みください。締切後は、申込受付期間内であってもお申込みが出来ません。
3級の試験開始時間は、9時00分と11時00分の2回となります。どちらの試験開始時間で受験いただくかは当所が決定します。受験者は選択できませんので、ご了承下さい。試験開始時間は受験票に記載しますので、必ず郵送する受験票をご確認ください。
 お申込みは熊本県内に限らせていただきます。(お申込みの際にご提供いただく住所が熊本県内であること。)
お申込みの際は、「受験に関しての同意事項」を必ずご確認ください。受験にお申込いただいた方は「受験に関しての同意事項」に同意、承諾されたとみなします。
 受験希望の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

〇第161回試験詳細
2022年6月12日(日)
受験時間:1級 09:00~(前半90分 後半90分)※定員15名
     2級 13:30~(90分)※定員45名
     3級 09:00~(60分)※定員30名
        11:00~(60分)※定員30名
     ※3級はどちらの試験開始時間で受験いただくかは当所が決定します。
     受験者は選択できませんので、ご了承下さい。
申込受付期間:令和4年4月25日(月)~令和4年5月16日(月)

簿記検定

日商簿記検定試験の2級と3級については、年3回の統一試験日(2月、6月、11月)にペーパーで行う従来の試験方式(統一試験方式)に加えて、随時施行が可能なネット試験方式(CBT方式)による試験を実施しています。
○ネット試験形式の概要や申込み、受験会場についてはこちらをご覧ください。

玉名商工会議所では従来型の統一試験について、インターネットからの受験申込を受付しております。
申込み希望の方は下記よりお申込みください。
※手数料440円、クレジットカード決済、コンビニ決済が利用可能です。

簿記検定試験情報

施行日程

新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、中止・変更となる場合がございます。
試験会場での感染症対策を行うために、定員数を設け、申込期間内でも定員になり次第締め切らせていただきます。ご了承ください。

回数/級施行日募集受付から締切期日
第161回 簿記検定試験
1級・2級・3級
2022年6月12日(日) 2022年4月25日(月)~5月16日(月)
第162回 簿記検定試験
1級・2級・3級
2022年11月20日(日) 2022年10月4日(火)~10月24日(月)
第163回 簿記検定試験
2級・3級
(1級は実施しません)
2023年2月26日(日) 2023年1月10日(火)~1月30日(月)

※窓口での受付時間は、8:30から17:15まで(土日祝は除く)となります。
※簿記初級、原価計算初級は、ネット試験により実施します。施行日、回数は各ネット試験会場が決定します。ご不明な点がございましたら、玉名商工会議所までお問い合わせください。また、日本商工会議所(簿記検定)ホームページもご参照ください。

受験料

級別受験料(税込)
1級7,850円
2級4,720円
3級2,850円
原価計算初級2,200円
簿記初級2,200円

※受理した受験料は、試験施行の中止などの事情がある場合のほかは返還しません。

受験資格

学歴・年齢・性別・国籍等の制限はありません。

受験会場

受験票に記載された会場にお越しください。

※ご不明な点は、玉名商工会議所(Tel 0968-72-3106)までお問い合わせください。

開始時間

1級・3級/9:00開始
2級/13:30開始

申込方法

窓口での場合

受験者は、上記受付期間に所定の申込書に受験者本人がご記入の上、受験料を添えて、玉名商工会議所までお申込ください。

インターネットの場合

クレジットカード決済、コンビニ決済のいずれかとなります。
但し、別に事務手数料が440円かかります。詳細は「インターネット申込み」をご覧ください。

合格基準

1級/70点以上、ただし1科目ごとの得点は40%以上の場合
その他/70点以上

合格発表

以下のリンクよりご確認いただけます。

試験結果

以下のリンクより成績の照会が可能です。

試験種目及び程度

級別科目試験時間程度
1級 商業簿記
会計学
工業簿記
原価計算
3時間 大学程度の商業簿記、工業簿記、原価計算並びに会計学を修得し、財務諸表規則
その他企業会計に関する法規を理解している。
2級 商業簿記
工業簿記
90分 高校程度の商業簿記及び工業簿記(初歩的な原価計算を含む)を修得している。
※5題以内
3級 商業簿記 60分 基礎的な商業簿記原理及び記帳、決算等に関する初歩的実務を理解している。
※3題以内
簿記初級 商業簿記 40分 簿記の基本用語や複式簿記の仕組みを理解している。 ※3題以内
原価計算初級 原価計算 40分 原価計算の基本用語や原価と利益の関係を分析・理解している。 ※3題以内

また、詳しい試験範囲については日本商工会議所(簿記検定)ホームページもご参照ください。

試験当日に持参するもの

試験当日は、以下のものをご持参ください。(計算用紙は配布します)

①受験票

②筆記用具(HBまたはBの黒鉛筆、シャープペン、消しゴム)

③四則演算機能のみの電卓
下記機能のものは持ち込み不可
・印刷(出力)機能
・メロディー(音の出る)機能
・辞書機能(文字入力を含む)
・プログラム機能(例:関数電卓などの多機能な電卓、売価計算・原価計算などの公式の記憶機能がある電卓)
※ただし、次のような機能は、プログラム機能に該当しないものとして、試験会場での使用を可とします。
日数計算、時間計算、換算、税計算、検算(音の出ないものに限る)

④身分証明書
原則として氏名、生年月日、顔写真のいずれも確認できる運転免許証、旅券(パスポート)、学生証、社員証など。
ただし、小学生以下は必要ありません。
身分証明書をお持ちでない方は、玉名商工会議所(Tel 0968-72-3106)迄ご相談ください。

日本商工会議所(簿記検定)ホームページもご参照ください。

個人情報の利用目的

検定試験に係る個人情報の利用目的については、以下をご覧ください。

受験に関しての同意事項
電話をかける お問い合わせ