2021.05.19 新型コロナウイルス感染症に関する経営支援施策情報 

玉名市第2期中小事業者緊急支援事業のご案内

県リスクレベルの最上位である「レベル5厳戒警報」に引き上げられた令和3年4月23日現在において、事業を営んでいる事業者に対して事業継続のための支援金が給付されます。

  • 支給対象者:
  • 市内に事業所又は事務所を有する中小事業者(農林水産業を営む者及び玉名市第3期宿泊施設特別支援金の支給対象者を除く。)で、
    次のいずれにも該当するもの
    ①法人にあっては登記の本店所在地が、個人事業主にあっては住民票が市内にあること。
  • ②令和3年4月23日現在において事業(市の施設を利用しているものを除く。)を営んでおり、
     かつ、令和2年12月31日以前から事業による収入を得ており、今後も事業を継続する意思があるもの。
  • ③令和3年(2021年)4月又は5月の売上高が新型コロナウイルス感染症の影響を受け、平成31年(2019年)4月又は5月の同月比で
     30パーセント以上減少しているもの。
  • ④次の1から5の用件に該当しないこと。
     1. 国及び法人税法第2条第5号に規定する公共法人
     2. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する性風俗関連特殊営業及び当該事業に係る
       接客業務受託営業を行う事業者
     3. 政治団体
     4. 宗教団体
     5. 市暴力団排除条例に規定する暴力団若しくは暴力団員等

支援申請の受付期間:
令和3年6月1日(火曜日)から6月30日(水曜日)まで(必着)

支援金の額:
年間事業収入の月平均売上高の10パーセントの額(上限額:15万円)

※ここに記載のない申請上の注意等がございますので、必ず玉名市Webページをご確認ください。


電話をかける お問い合わせ